株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > 安全と環境のために > 運輸安全マネジメント
運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントとは?

運輸安全マネジメントフコックスでは、平成18年10月の、自動車運送事業関係法(道路運送法及び貨物自動車運送事業法)の一部を改正する法律に対応し、運輸安全マネジメントに関する諸方策・活動を計画・実施いたしております。

これは、上記の法令に従って、計画の作成/対策の実施/効果の評価/さらなる計画の改善をおこなうものです。

弊社の安全に対する考え方

弊社はこれまでも、業務においては「安全」と「安心」を最優先して参りました。
創業以来のこの精神を生かし、これからも、皆様に信頼される企業をめざして参ります。

(株)フコックス安全方針
フコックスは「安全」を、自ら提供するすべてのサービス品質の最高位に定め、常にその維持・継続的な改善を図ることにより「顧客満足の限りない向上」を実現する。そして、顧客とのゆるぎない信頼関係を築き、永続的な発展により、広く社会に貢献する。

弊社では、下記、安全管理規定、運輸安全マネジメント組織図をはじめとする各項を定めました。全職員、力と心を合わせて、これからも安全確保に努めて参ります。

下記のPDF文書をご参照ください。

安全に対する取り組み

運輸安全マネジメントフコックスでは、運輸安全マネジメントに関して下記の取り組みをおこなっています。

運行管理者

当社は現行選任者以外でも、国家資格である運行管理者資格取得を勧めています。

運行管理者資格保有者数を見る

デジタルタコグラフ全車両装着

当社は安全を最優先課題として適正な運行管理のため、全車両にGPS機能付きのデジタルタコグラフを標準装着しています。これにより、速度・エンジン回転数に社内規定値を設け、急発進・急加速の防止、アイドリングストップ、排気ガスの抑制に努めています。

後方確認装置の標準装備化

後方確認装置後方確認装置
当社は新規車両導入の都度、後方確認装置(常時監視型)の標準装着化を推進しています。

セイフティドライバーコンテストに毎年参加

当社は、警視庁交通部が主催し東京都トラック協会が後援する「セイフティドライバーコンテスト」に毎年参加しています。これは業務中はもちろん、それ以外の運転行為すべても対象とし、毎年10月より翌年3月末日までの6か月間で無事故・無違反を5人1チームとして競うものです。

当社は平成16年より連続して参加しております。

地域交通安全活動への積極参加

街頭交通安全指導トラック協会の活動として毎月10日に街頭交通安全指導を実施しております。

また、社長が地域交通安全活動推進委員として、年間を通じて交通安全啓蒙活動に参加しています。

安全と環境のために
運輸安全マネジメント
食品安全マネジメント
環境への取り組み
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載