株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > 採用・就職をめざす方へ
採用・就職をめざす方へ

未来を担う若い力を求めています

東京ロジセンター未来の水先案内人を目指して、帆を張り、舵を取る。

明日のフコックスをともに創っていく。

確かな指針と技術力で、物流の新しい地平を切り拓いていくフコックス。それには、失敗を恐れることなく、未知の分野に挑戦する姿勢と柔軟な発想力が不可欠です。

いまフコックスでは、未来に向かってともに走っていく若い力に期待しています。

右のサブメニューから、ご覧になるページを選んでください。


先輩に聞く - フコックス職員インタビュー

職員3PL事業 東京ロジセンター 職員(パート・2005年2月入社)

−フコックスに入られたきっかけは?

「以前は接客業をしていましたが、長く続けられる仕事を、ということでフコックスに決めました。
子どもがおりますので、自宅から近いというのも大きかったです。昨年までは子どもが幼稚園に通っており、その送迎の間、抜けられるというのもありました。」

東京ロジセンター−時間の融通がきくんですね

「そうなんです。お昼は家で、というパートさんもいますし。夕方だけ来る方とか……18時から22時までのお仕事をされている方もいます。
“基本スケジュール”を1か月前に提出することになっているんですが、さらに細かい毎日の予定を1週間前に提出することができます。
もちろん急な用件がでた場合でも、その日の朝に連絡をしておけば、どの時間帯でもパートのみんなで補い合いながら業務を進行していく環境が整っています。」

−仕事の内容を教えてください

「東京ロジセンターとしては、食品の仕入れから製造、管理、出荷までを行っています。」

−入られた当時はいかがでした?

「初めの2〜3日はペアで作業をしながら教えてもらました。これは今でもそうですね。私のときは、八潮ロジセンターから応援にきた先輩方に見て頂きました。実際に作業をしながら先輩のやり方を見て覚えていきました。
ただ、私たちの勤める東京ロジセンターは、当時ほんとうにできたばかりだったんですよね。冷蔵庫などもまだ入っていないような(笑)。
なので、自分たちの使うロッカーを洗って入れたりとか、職場そのものを、自分たちで一から作っていきました。」

−食品を扱うお仕事ですが

食品「はい。私たちはお客様が直接口にするものを作っていて、ここ東京ロジセンターはその最終確認の場でもあります。
これも新人当時の話ですが、私が“OK”だと思って選り分けた商品でも、先輩はそこから不良品をどんどん抜いていく。そのくらい検査は厳密です。
なので、当時は「スイマセン、スイマセンっ」といつも謝っていた思い出があります(笑)。
今では教える立場になりましたが、新人さんには『私も最初はそうだったんだよ』って言っています。」

−1日のお仕事の流れを教えてください

「出社して、ロッカールームで着替え、その日の持ち場のリストが出ているのでそれを確認します。
ローラーで体の毛やホコリを取り、手洗いをして、エアシャワーを浴びテーブルを拭きます。
ここまでの作業を事前にすませ、5分前に自分の持ち場につけるようにします。
食べ物による事故などのニュースがあった日や、新事業を立ち上げるときなどには、朝礼で意識を共有することもありますね。
お昼は3Fに休憩室があるので、そこでとったり、家に帰る人もいます。
15時には必ず10分間の休憩時間があります。
そう、あとは水分を補給できるように、持って行くようにしていますね。」

−ありがとうございました

(2007年3月)

採用・就職をめざす方へ
採用・就職トップ
随時募集の求人
新卒採用をめざす方へ
学校関係者の方へ
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載