株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2015/3/2 月曜日

no.173 復活

yyyeiecc.jpg

2013年2月7日に更新後、約2年1カ月の間、休止しておりました「フコックス社長日記」を復活いたします。
この間、さまざまな方からお問い合わせいただき、あらためてこのブログが予想以上に多くの方に読んでいただいていたことに驚嘆すると同時に、身の引き締まる思いでいっぱいです。

今回、添付の画像は「復活」にちなんで「ゴジラ」としました。
この壁画は、昨年ゴジラ生誕60周年を記念して、我が家の近くにある東宝スタジオの壁面に描かれたものです。
最近のラッピングバスなどにみられるプリントフィルムを貼った物ではなく、なんと一人の作家が3ヶ月かけて描いたHAND PAINTです。
大きさは縦11m+横11mと巨大で、塙 雅夫さんというヨーロッパの教会壁画の修復や、東京ディズニーシーの壁画部門のディレクターを務めた方の作品です。今にも動き出しそうな迫力ですね。

という事で、ゴジラとともに復活したこのプログ。いろいろな形で情報発信していこうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

Filed under: 雑感, 企業経営 — shizume @ 23:05:07

2013/2/7 木曜日

no.172 鬼監督の愛情

scan-52.jpg
最近は、体罰について社会問題化されている。
先日、高校時代の友人と話す機会があった。
ついつい昔話に花が咲き、当時の部活で汗まみれになってやっていたころの話になった。
その時、友人が「だいぶ前だけど、お前の先輩が日経で同じようなことを書いていたぞ」という事になり、後日その新聞の切り抜きを送ってくれた。
2011年12月8日号。日経朝刊だった。
丁度私が中学から始めたバレーボールで、最も厳しい練習に励み、夢中になっていた高校のバレー部先輩飯田永太さん(現テンアライド社長)の回想録だった。
今でこそスキー・テニス・ゴルフにロードバイクとスポーツは大好きな私だが、そもそも、女子校の付属幼稚園でひとクラスのうち、男子は4名しかいない環境は、自然と私を運動が嫌いな子供にした。
その私に転機が訪れたのは地元の公立小学校に入学し、高学年になった時。
それまでの優しい女の先生に変わり、体育学校出身のごつい男の先生が担任に。そこで体育の授業が嫌いなもやしのような少年は目立ったのだろう。「おまえは男のくせに何をやっているんだっ!」とばかりに厳しい指導が始まった。
子供心に「こりゃアカン」と思ったのか、まわりで体育の得意な男子は人気があることに気付いたのか、とにかくその先生の熱血指導について行くようになった。早朝の器械体操にはじまり、当時は珍しかったサッカーの試合形式での練習など、そのうち自分自身も練習することで次第と自分の技量がUPすることの楽しさを覚えるようになってきた。
中学ではサッカー部に入りたかったのだが、都心の公立中学は残念ながら校庭がコンクリートで、サッカー部はなかった。そこでたまたま入ったのがバレーボール部である。以来、大学までバレーボール人生を歩むことになる。
scan-32.jpg
恐怖の夏合宿(白馬)にて。私はどれでしょう?

      

中でも高校時代は冒頭の飯田先輩のコラムにある「成田洋二先生」のもと、来る日も来る日も体育館で床との戦いに明け暮れた。その内容は切り抜きにもある通り。但し、当時、飯田先輩は3年先輩の大学生で、OBとして指導に当たっていただいたわけだが、高校時代の飯田さんはエース。当然厳しい練習に耐えてエースになったわけだが、そこは私のような中途半端なプレーヤーとは違うので、成田先生に怒られた量は断然私の方が多かったと思う(多少のヒガミも込めて)。
それにしても毎日苦しい練習が続き、もう嫌だと思っても、翌朝には部室に向かっている自分がいたのは、やはり先生の公私にわたった親身になった温かい指導があったからだと思う。

飯田先輩のコラムタイトルが「鬼監督の愛情」…。
いいタイトルだ。

21世紀の現在。
先生と生徒、監督と選手。その間にある信頼関係は、いつ頃から薄れてしまったのだろうか。

Filed under: 雑感 — shizume @ 23:34:53

2013/2/1 金曜日

no.171 東京都防災倉庫視察

去る1/30。東京都の江東区内にある防災備蓄倉庫4ヶ所を視察した。
これは、東京都トラック協会が東京都と協定を結び、災害時に防災備蓄倉庫の荷役業務を委託されたため。
都内17ヶ所の備蓄倉庫を最寄りの支部が担当するため、我が深川支部と城東支部が江東区内4ヶ所の倉庫を担当することとなり、事前に現状を視察することとなったのだ。
要は、災害発生時に担当する備蓄倉庫に我々トラック協会加盟会社が急行し、都からの指示により物資を選別出荷すると言う事。
それぞれの倉庫は平常時は施錠されているのでマスターキーは都庁にあり、サブのキーは最寄りの消防署に保管されているそうで、平日夜間あるいは祝祭日は最寄りに居住している都の職員がカギを持って倉庫に急行するとの事だが、平日昼間は当然職員は都庁にいるわけで、我々が消防署に行って倉庫の鍵をすぐに渡してもらえるのか等の諸課題はこれから詳細を検討するそうだ。
とにかく、緊急物資輸送はすでに何回も経験済みなので対応できるが、備蓄倉庫のオペレーションを担当すると言う事はよほど事前の準備をしていないと、混乱し、機能しなくなることが予想される。
はたして災害時にはたして倉庫までたどり着くことができるのか?
指示命令系統はどうするのか?
視察した感想は
^豈各倉庫とも、自家発電装置は備えてあるようだ。
江東区内ということもあり、すべて水害を考慮して高床式で、通常のプラットフォームよりもかなり高い=車両との間にかなりの段差が発生する。
3気輿匕砲瞭り口等高さが確保されていないため、4tクラスの箱車も入庫が困難
な欖品法がパレット積みされていないため、すべて人海戦術で対応するしかない。
ゴ存の荷役機器(ベルトコンベア・ローラー台等)の老朽化がみられ、メンテナンスが必須。
Χ杁淹に最小限の人数で対応できるような改善は必須。

等々課題山積であったが、少なくとも今回視察が出来たことは今後の改善に着手できるという事なので、我々も指摘するところはきちんと指摘し、機能する備蓄倉庫にしていくことが命題だと感じた。

場合によっては平常時24時間365日稼働している我々の仲間のセンターを活用し、業務委託した方が、遥かに効率的で緊急時に本当に機能する備蓄倉庫となり得ることも考えられる。

そんなことも現場の声として提案していくことが大事だと思うので、積極的に発言していこうと思う。
 

Filed under: 雑感, 業界 — shizume @ 23:22:05

2013/1/27 日曜日

no.170 業績推進会議

20131ieaoaenuae-009.jpg
今年最初の業績推進会議。
恒例の団体表彰が行われ、
9事業所が表彰対象となった。
毎年の事だが、客観的な数字の評価では順位がついてしまうが、それぞれの部門はみんな頑張ってくれていると思う。
要は、現状を改善するために何が必要か。なにをやらなくてはならないか。
そして如何に行動していくかということだと思う。
何もしなければ、あるいは今までと同じことだけしかしていなければ、現状維持すら難しい。
そんな時代だからこそ、知識を智恵に変え、その智恵を活かして改善していかなければ結果は出ない。

just do it
yes we can

Filed under: 雑感, 教育, 企業経営 — shizume @ 23:07:23

2013/1/20 日曜日

no.169 最近のウィンタースポーツの現状

20131ieau-052eui.jpg
先日、久々に日帰りスキーに行ってきた。
河口湖インターからの富士山が、素晴らしくきれいだった。

スキーといっても、最近はもっぱら「日帰り」である。

私のスキー歴は非常に長く、小学生のころから湯沢あたりで滑っていた。
特に高校から大学のころは、学校の寮が志賀高原にあったこともあり、シーズン中は山ごもり状態。
それが、社会人になりなかなか行けなくなったが、子供が小さい頃まではそれでもワンシーズンに一回程度は家族でスキー旅行に行っていた。

社内でも、昔は新潟地区の社員と新年会を兼ねて滑ったこともあるし、本社の有志で土曜の夜中出発「日帰りツアー」に行ったこともある。

ところが、子供が大きくなるにつれてなんとなくスキー場から縁遠くなり、ついにぱったりと行かなくなってしまった。

そんなオジサンが、娘の彼氏(今はダンナ)に影響されてゲレンデにカムバックしたのがかれこれ6年前くらいからか。
とりあえず彼氏(今はダンナ→クドイか?)がSAJ1級所持者なので、お父さんとしてもがんばらなくてはという事で、バッジテストを受けることに。
ところが最近のスキーは道具が昔と全く違う。という事は滑り方も全く違うと言う事に気がついた。
昔は趣味はと聞かれてスキーというからには、当然板はメーターもん(2m)。靴はガチガチに固いシェルの競技用。
なんてイキガッテいたのだが、今はカービングスキーで短くて太い板が主流。
ということでカムバック当時はスクール通いで今風の滑りを身につけるところから始めて、検定にトライすること2シーズン目に晴れてSAJ2級合格。これで1級の受験資格を得たわけだが、翌年に果敢に1級にチャレンジするも、検定中に転倒。みごと不合格。その後、少し熱が冷めて今に至っている。

20131ieau-053oaeo.jpg

…..で、今シーズン最初のスキーとなったが、最近スキー場はどこも空いている。
リフト待ちはほとんどないし、若者のスノーボード人口も減っているようだ。
みんなインドアでの遊びが良いのか?
晴天とはいえ、寒い雪の中にわざわざ行かなくても楽しい事はたくさんあるからか?

周りを見渡すと私と同世代らしき「オジサン」が一人で来ているパターンが結構多い。
リフトからみているとそんな「オジサン」たちは、みな昔取った杵づかでそこそこウマイ(今風の滑りではないのですぐわかる)。
話をしてみると異口同音に「昔はバリバリだったんだけど、今は家族だれも付き合ってくれないからね。一人で来てますよ」とな。
スキー場も最近はそんな50過ぎのオジサン向け企画を練っているところもあるらしいから、嬉しいようなさびしいような。
若者よ!
ゲレンデに向かえ!
冬こそアウトドアだっ!

Filed under: 雑感, 趣味, 私事 — shizume @ 23:46:53

2013/1/15 火曜日

no.168 大雪その

20131ieau-039.jpg
今朝の環八

昨日の大雪。
一夜明けても大混乱は続き、10時にお客様を訪問する予定で会社を早めに出たのだが…。
当然、私の車はスタッドレス+4WDだし、雪道の運転は慣れているので問題はないのだが。世の中は雪に慣れていない。
本社から足立のお客様まで、なんと5時間もかかってしまった。
途中から何度も電話を入れ、お詫びをしながらの運転は精神的に良くない。
事情をご理解いただき、、到着は午後になってしまったがなんとか打ち合わせをさせていただいた。「本当に申し訳ございませんでした」。
普段なら首都高を使って30分もあれば到着する距離。
やはり運行管理がなっていなかったと反省しかり。
物流会社がこれではイケマセン。
20131ieau-037.jpg
今朝の自宅付近

気温も低いので、この雪はなかなかとけそうもない。
当分混乱は続きそう。
犬は喜び庭駆け回り…というけれど、子供のころは嬉しくてはしゃいでいたが、物流を商売としている今は、一刻も早く溶けてほしいと願う今日この頃。

Filed under: 雑感, 安全 — shizume @ 22:05:01

2013/1/14 月曜日

no.167 大雪!!!!!

20131ieau-034acaa.jpg

本日、巷では成人式。
ところが、午前中から降っていた雨が、午後から雪に変わり、見る見るうちに我が家の近辺では10cm以上積もってしまった。
たまたま、港北ニュータウンあたりに出かけていたのだが、夕方にはそこらじゅうで立ち往生した車だらけ。
幸い私はスタッドレスをはいているので、問題なく走れるのだが…。

20131ieau-036acaac.jpg

東京は雪に「弱い」。

環状線の立体交差だけでなく、ふだん気にもしていないような「坂道」でも、ノーマルタイヤのままのサンデードライバーにとっては地獄の苦しみだろう。
坂を登れずにスタッグして斜めになった車の中で、携帯している人が多い。「JAF」でも呼んでいるのだろうか?

手伝って押すから、もう少しまっすぐに路肩に寄せようよ!

あっという間に渋滞の山。

中にはFFの車のリアタイヤにチェーンを巻いてる人がいる。

夜になって帰宅したが、明日の朝に備えて、家の前の雪かきで汗びっしょり。

明日の配車は大混乱だな…..。

事故が無いように。

Filed under: 雑感, 安全 — shizume @ 22:27:18

2013/1/12 土曜日

no.166 荻窪ルミネで催事開催

20131iyeyssyiao.jpg

正月早々ではあるが、弊社食品事業部の「グランナチュール」が荻窪ルミネで催事出店することになった。

場所 ルミネ荻窪店 1F 下りエスカレータ付近
期間 1/11〜1/27

商品 開運「深川シュー」・特製牛さん模様の「ミルクロール」・グランケイク「ふ
かたま」 その他雑穀を使用した健康志向の焼き菓子類

お近くにお寄りの際は、お立ち寄りください!

Filed under: 企業経営, 食品事業 — shizume @ 23:51:25

2013/1/11 金曜日

no.165 吉原キャプテン登場!

20131ieau-030webinueyyayyaeyo.jpg

「随分背のデカイ女性が入ってきたな」と思ったのは、東京商工会議所江東支部の賀詞交歓会。
まだまだ「賀詞交歓会」ラッシュは続いているが、そんな中、上記の会場に登場したのは元全日本女子バレーのキャプテン「吉原知子」さんだった。東京五輪招致委員会スタッフとしてのお役目での参加。
デカイはずだよ、公式プロフィールによると身長180cm。最高到達点305cmとな。
彼女もアテネ五輪出場世代だからもう40をとうに超えているんだね。
オリンピック招致、がんばってください。

Filed under: 雑感, 業界 — shizume @ 23:12:05

2013/1/9 水曜日

no.164 安部総理登場!

20131ieau-021aeooae.jpg
今年に入って5件目の「賀詞交歓会」。
日本生産性本部主催の会場に、少し遅れて到着したらなにやらSPらしき人がたくさんいて、
「総理がお見えになりますから、空けてください!」と叫んでいた。
とりあえず会場に入った時には主催者側のあいさつが終わった時だった。その直後に「総理」登場と相成った。
ジャストタイミング。
20131ieau-022webaeooaec.jpg

会場が広いので、スクリーンに映し出された「総理」をパチリ。
あまり大きな声では言えないが、私は安部総理と大学が一緒。歳は私が二つほど下となるが、誕生日も一緒(らしい。)。
だからというわけではないが、今回の登板はなんとか頑張ってほしい。
問題は山積しているが、何といっても日本が復活して元気を取り戻すことに誰も異論はないはず。
諸問題を先送りすることなく、正面からぶつかっていってほしい。

単純な「期待感」だけではないにせよ、株価は上がり、円安に振れている。

参加した「賀詞交歓会」はほぼすべてが「明るい」。去年とは明らかに違う。

今年を良い年にするためにはもちろん「自助努力」しかないが、せめて新政権が期待倒れに終わることなく、がむしゃらに突き進んで実効を上げ゜てほしい。がんばれ安部ちゃん!

やっぱりこれが「期待感」か…。

Filed under: 雑感, 企業経営, 業界 — shizume @ 23:36:07
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載