株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2015/10/6 火曜日

no.182 自らを守るため

yeyeyiy1.jpg
「装着したドラレコ」

遅ればせながら、我が社も社用車にドライブレコーダー(以下ドラレコ)を導入した。
トラックへの装着は現状のデジタルタコグラフ(以下デジタコ)の更新と、ETC2.0対応等を検討中なので遅れているが、今回は全社用車に装着。
急加減速、急ハンドル、速度超過等の事故につながる危険運転の防止はもちろん、GPS+インカメラ付きとなるので、動態管理と事故原因究明のための車内運転状況の同時管理となる。

yeyeyiy2.jpg
「インカメラ」

当然、我がブラックビューティー3号にも装着(隗より始めよ)。
日々の動きを安全管理部で監視されている(決して批判的な意味ではありませんので…。自主的に要請しました)。

万が一、危険な状況が起きた場合は、安全管理部の担当者と私にメールで危険通報(該当車両、日時、場所、発生時点前後2秒の静止画像)が自動送信される。
日々の運行状況は運転日報並びに安全エコ運転分析として管理者のPCで確認され、ひやりハットも含め、危険発生時の動画情報は今後安全会議等でビジュアル教材として活用していく。

現状ではセンサーの過剰反応等もあり、危険通報が数回送信されてきたが(もちろんBB3号で発生したものではないが)主に高速道のインターチェンジのカーブ時における横Gによるものが多いようだ。

我が社では既に12年前から営業用貨物車両にはデジタコを導入し、運転職の皆さんには社速の厳守による安全運転とエコドライブに協力して頂いてきた。
それにより重大事故の発生はもちろん、人身事故の発生率も非常に低く抑える事が出来てきた。しかし、それでも事故(もらい事故も含めて)は起きる訳で、今後は自らを守るためにも「ドライブレコーダー」の装着は効果をあげるだろう。

私のスマホに危険通報メールが一件もこない日が永遠に続くことを目指して。

Filed under: 雑感, 安全, 教育, — shizume @ 23:39:44

2015/10/1 木曜日

no.181 緑のおじさん

idhiuo2.jpg

秋の交通安全運動が終了した(9/21〜9/30)。
今年はシルバーウィークとやらで休日が多かったため、実働日数が少なかったが恒例の「緑のおじさん」として街頭指導にあたった。
我が社も期間中、安全運転強化中の腕章を今回から導入。文字通り安全運転の啓蒙をはかった。

ioi.jpg

ちなみに9/30は内閣府が「交通死亡事故ゼロを目指す日」に制定しているのをご存知の方はどのくらいいるのだろうか?

平成20年に制定されたそうなのだが、勉強不足の私は恥ずかしながら今回初めて知った。

事故防止は最重要課題。キャンペーン期間が終わってもこころして取り組んでいく。

Filed under: 雑感, 安全, 業界 — shizume @ 23:35:18

2015/9/11 金曜日

no.180 お見舞い

この度の台風、大雨により、被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々のご冥福をお 祈りし、ご遺族の皆様に対し、深くお悔みを申し上げます。
今回の大雨による被害を受けられた方々の一日も早い復旧、復興をお祈りしております。

Filed under: 雑感, 安全, 災害復興 — shizume @ 23:07:01

2015/9/8 火曜日

no.179 静寂@交差点

dsc_0224.jpg
トヨタの「MIRAI」

都内で二度目となるが、トヨタの燃料電池車「MIRAI」と遭遇した。

納車まで3年待ちといわれるだけに、街で見かけるのはまだ先だと思っていた。

一方でシリコンバレー発のEV「テスラ」は特にセダンのタイプSは結構見かけるようになってきた。

yaeyye.jpg
「テスラ タイプS」

そこで最近交差点で思う事。

赤信号で停止すると、妙に回りが静かなのである。

いつのまにか世の中に蔓延ってきたハイブリッド車。

ハイブリッドではないにしろ、最近のエコカーに標準装備されるアイドリングストップ機構。

ポルシェやフェラーリにも付いてくる。

路線バスはもちろん…。

そんな中で3年前の新車、我がブラックビューティー3号は未だに勇ましい音をたてている。

交差点で停まる度に、なんとなく後ろめたさを感じながら、世の移り変わりの早さを実感。

Filed under: 雑感, 環境・リサイクル, — shizume @ 23:49:40

2015/9/3 木曜日

no.178 少子化への一助

eaaaao201592-2.jpg

去る9/2、二人目の孫が無事誕生した(女の子)。
我が国の少子化対策の一助に…。ならないか?
このブログの中断中の2013年に一人目の孫(男の子)が生まれ、はや2年半。
一人娘しか育てた事の無い我が家にとって新鮮な驚きだったのは、お兄ちゃんになった孫が生まれたばかりの妹に対する接し方。
自分に兄妹が出来た事をすぐに認識し、とても喜んで優しく頭をなでながら「いい子、いい子」している姿。
その微笑ましい姿に感動すると同時に、たくましく思う今日この頃。

Filed under: 雑感, 私事 — shizume @ 23:56:22

2015/8/29 土曜日

no.177 思いのほか

yoyeyayyoyayaey3ae20158.jpg

わがブラックビューティー3号。この8月でちょうど3年の車検を迎える。
歴代BB号はだいたい年間30,000km走行だったので、最初の車検は90,000kmで迎えていた。
それに比べて3号は75,000kmだから伸び悩み=営業不足?
頑張って営業します。

Filed under: 雑感, 私事, — shizume @ 13:50:33

2015/8/20 木曜日

no.176 TDR→サービス→トッピング→SLA→書面化

20158ycyyye3.jpg

前回の更新で既報のとおり、久々に東京ディズニーリゾート(TDR)を訪れて感じた事。
それはサービス業の基本。
今回、家族でディズニーランドに行った訳だが、その中で一人誕生日が8/15だったのが義理の息子。
そこでランドで誕生日を迎えるのもいいだろうというのも今回の計画のひとつだった。
事前にネットでバースデープランや特典を調べてみた。
私の中ではディスニーのことだから、さぞかし様々な特典が用意されているだろうと思っていた。
結果、確かにバースデープランは色々あった。ミッキーやミニーと記念撮影してフォトフレームや記念グッズのプレゼント付きやシェフ・ミッキーというレストランでのバースデーケーキ付きもある。
そもそもの入場券もバースデーパスポートと称するオリジナルぬいぐるみ付きで、且つそのパスポートを持っていれば、園内のキャストが「おめでとう」アクションをとってくれる?etc…。
日本人の感覚では、それらの付加サービスは無料で、期待感としては割引があるのではなんて思ってしまうのは私だけだろうか?。
ところがというか、さすがというか、「夢と魔法の国」ではそれら付加サービスはすべてプラスオンの有料なのだ。
そう、付加価値=有料つまり気分良く過ごすためにはそれなりのコストが必要という当たり前の構図。言うならば「トッピング方式」。
「日本人の感覚」=サービスはタダという常識が、ここ「夢と魔法の国」では、ゲスト(顧客)が気分良くなるため、より楽しく過ごすためのコストなら喜んで払うという事実。これって同じサービス業としてのわが物流業界にも当てはまるのでは?
現実は否。何が違うのか。
我々は提供するサービスの内容と、それに対する保証を明確に出来ているのか?
そもそも契約自体が明確になっているのか?
だからこそ、これからは物流の世界でもサービス内容を明確にして目標値を定め、かつ保証するSLA(Service Level Agreement)発想が必須だ。
そして現在国交省が進める「トラック運送業における書面化推進」もそのひとつだろう。
日本の常識を変えていくには相当の労力と理論武装を伴う交渉力が必要とされる。
しかし、この壁を乗り越えていかなければ我々の将来はない。

Filed under: 雑感, 企業経営, 私事, 業界 — shizume @ 23:55:00

2015/8/15 土曜日

no.175 夏休み

20158ycyyye.jpg

夏休みはおとなしく家で過ごそう!と思っていたが、1日くらいは孫を連れて何処かへ…。
という事で十数年ぶりにTDLに行った。但しアフター6パスポート(健保の割引券活用っ!)で。
アトラクションは幼児同伴の定番「イッツァ スモールワールド」ぐらいしか乗らなかったが、シンデレラ城をスクリーンとしたプロジェクションマッピングの「once upon a time」。いやいやなかなか美しい。
20158ycyyye2.jpg

そしてこれまた定番の「エレクトリカルパレード」。
これまた相当グレードアップしていて、とても楽しかった。

但し、前に比べて感じた事。パレードルートでの観覧方法に対する規制の徹底ぶり。
さすがに教育されたキャストが優しく且つ丁寧に規制して回るのは
1.折り畳み椅子はパレードが始まるまでは0Kだが、パレード中は使用禁止
2.パレード中は着席で。立ち上がってはいけない。
3.車いすは指定場所以外では出来るだけ後方に

今回は孫及び脚の悪い義父が同行していたので、デイバックに折り畳み椅子をいれて(孫用)、義父は車いすでの鑑賞となったので
まともに規制にかかってしまった。

たしかに立ち上がったり、椅子を持ち込んだら後の人が見えなくなってしまうので「夢と魔法の国」ではなくなってしまう。
妙に納得すると同時に「全てのゲスト」に対する配慮に感心し、もちろんきちんとお約束を守って観覧した。

真夏の猛暑も日が落ちるとともに少しはそよ風がふき、短時間ではあったが久々に楽しい1日を過ごすことが出来た。

桑田佳祐の「夢と魔法の国」を思い出しながら。

Filed under: 雑感, 私事 — shizume @ 23:43:12

2015/7/25 土曜日

no.174 セーフティードライバーコンテスト達成事業者として表彰されました。

oieessacn2015e3.jpg

去る7/13日。ティアラ江東で開催された「東ト協深川・城東支部合同事故防止大会」において、我が社が表彰されました。
これは、毎年恒例となっている警視庁主催の「セーフティードライバーコンテスト」(期間平成26年10月1日〜平成27年3月31日)に参加し
且つ無事故無違反達成チームが15チームと支部最多であった事から、達成事業者の中から代表して表彰状を受け取ってきました。
5人1チームで登録し、期間中私用での運転も含めて無事故無違反を達成しなければならないので、チーム員の一人でも違反すればそのチームは全員未達成となる連帯責任となる事から、安全運転の啓蒙につながると考え、当社は毎年参加しています。
次回はより多くの達成チームを出せるよう、頑張りましょう。

Filed under: 雑感, 安全, 教育, 業界 — shizume @ 22:36:54

2015/3/2 月曜日

no.173 復活

yyyeiecc.jpg

2013年2月7日に更新後、約2年1カ月の間、休止しておりました「フコックス社長日記」を復活いたします。
この間、さまざまな方からお問い合わせいただき、あらためてこのブログが予想以上に多くの方に読んでいただいていたことに驚嘆すると同時に、身の引き締まる思いでいっぱいです。

今回、添付の画像は「復活」にちなんで「ゴジラ」としました。
この壁画は、昨年ゴジラ生誕60周年を記念して、我が家の近くにある東宝スタジオの壁面に描かれたものです。
最近のラッピングバスなどにみられるプリントフィルムを貼った物ではなく、なんと一人の作家が3ヶ月かけて描いたHAND PAINTです。
大きさは縦11m+横11mと巨大で、塙 雅夫さんというヨーロッパの教会壁画の修復や、東京ディズニーシーの壁画部門のディレクターを務めた方の作品です。今にも動き出しそうな迫力ですね。

という事で、ゴジラとともに復活したこのプログ。いろいろな形で情報発信していこうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

Filed under: 雑感, 企業経営 — shizume @ 23:05:07
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載