株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2016/1/13 水曜日

no.187 2015振り返り

yyayen.jpg
昨年11/27に手術後の自撮り!

新年早々へんな写真で申し訳ございません。
今年は申年で私自身は年男、加えて最後の本厄でもあるそうで。という事は昨年は前厄。
振り返ってみるといろいろな事が(個人的に)あった年だった。
1.春先に尿管結石になる→薬で散らす。
2.夏頃から首から肩にかけて異様にだるくなる→頚椎症性神経根症らしい(加齢っ!)
3.整形外科に通院するも改善見られず。
4.鍼灸治療に切り替える。
5.10月頃には首と左肩の傷み及び痺れは収まるが、右肩が痛くなる→五十肩
6.奥歯が欠ける→保険治療(見えないところなので安く済ませる)
7.10月、産廃更新講習受講中に再び尿管結石になる→再び薬で散らす。
8.犬歯の隣の歯が欠ける→保険適用外治療(見えるところなのでやむなくセラミックに。トホホ)
9.11月、右目がかすむ→診断の結果8年前の網膜剥離手術時に合わせて実施した白内障手術のなごり→硝子体混泥と診断→除去手術実施
10.右肩の痛みが改善せず鍼灸治療断念→痛み止めの注射(地元の大病院にて)を月一ペースで打つもあまり改善せず→現在に至る。

と10大ニュース風にまとめてみたが、全て体調に関わる事なので情けないやら…。
特に生まれて2回目の入院・手術がまた目が原因とは考えてもみなかった。

8年前の網膜剥離は約1ヶ月の入院となったが、今回は幸いな事に1泊2日で済んだ(というより無理矢理退院してしまったのだが)。
但し、今回の方が手術及び抜糸時の様子が鮮明に印象づけられてしまったのはなぜだろう?
当然、部分麻酔なので医師たちの話は聞こえるし、メスが入る瞬間のいやーな感覚も鮮明だった。
特に約1週間後の抜糸がいやだった。まさにゆで卵に串を刺す感じの圧迫感が文字通り「目の前」で繰り広げられているのだから。

まあ、おかげさまで術後はいたって「視界良好」。思い切って決断して良かったと思う。

という事で昨年7月頃から病院通いが増えて皆さんにご迷惑をおかけしてしまった。反省しきりである。
個人的には好きなロードバイクにも乗れず、ゴルフもお休み。体がなまりきってしまった。

今年はまだ肩の調子は完治していないが、もう一度鍛え直して厄年を乗り越えたいと思う。
よろしくお願いいたします。

Filed under: 雑感, 私事 — shizume @ 23:21:06

2016/1/1 金曜日

no.186 謹賀新年

yyayeui.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

Filed under: 雑感 — shizume @ 14:11:45
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載