株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2012/12/12 水曜日

no.160 気仙沼 Vanguard

201211-12eau-uacaydhyoyye.jpg
12/10。気仙沼市役所を訪問した際、昼食を食べに付近を探索。
ありました。渋〜い喫茶店。その名も「vanguard」。
震災当日は津波で水没。壁には生々しい跡が残されていたが、その後復旧。
店内はコーヒーの香りで満たされ、オールドジャズが程良く流れていた。
店内はマスターが一人と地元のお客さんが一人いるだけ。そのマスターが旨いコーヒーを入れてくれた。
201211-12eau-uacaydhyoyyec.jpg
震災後、様々な方に支援され、復旧したとの事。ジャズをいい音で聴かせてくれるスピーカーも支援品で組み立てた手造り。
復興への道は遠いが、ホッとしたひと時だった。

Filed under: 雑感, 音楽 — shizume @ 23:42:53

2012/12/7 金曜日

no.159 一般貨物自動車運送事業新規許可事業者指導講習会@栃木運輸支局

201211-12eau-011.jpg

わけあって、今般新規に運輸事業会社を立ち上げることになったのは既報の通り。
経営者の法令試験も無事合格し、めでたく事業開始と相成ったが、今度はタイトルの通り「一般貨物自動車運送事業新規許可事業者指導講習会」という長〜い名前の講習会を受けなくてはならないとの事。
渋々、いや、勇んで栃木運輸支局に出向いた。
担当官の対応は非常に丁寧なのだが、内容は一言で言うと「つまらない」。
この業界にドップリつかっているからかもしれないが、新規許可事業者に対する最初の講習会なら、現行法規制の順守は当然として、トラック運送事業の重要性なり、社会的貢献度なり、もっともっと織り込んでキッチリやってほしい。
支局担当官からの講義、監督署担当官の講義、そして最後は適正化事業実施機関としてたぶん栃木県ト協の担当の話で全行程約2時間の講習は終了した。
極めつけは最後の適正化実施期間(県ト協)のお話はものの5分程度で終わり。
「厳しい社会的規制の中、物流事業者としてきちんと事業経営を行うためにはトラック協会に加盟してがんばってください!」程度の話は聞きたかったのだが…。

せっかく経営者の資質を問い、講習会まで行うならば、監督官庁としての厳格な姿勢や業界団体としての明確な役割等を表明すべきなのではないか。
せっかくの機会に、今の内容では時間の無駄と思うのは、私だけではないはずだ。

Filed under: 雑感, 安全, 教育, 企業経営, 業界 — shizume @ 22:04:23
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載