株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2012/3/31 土曜日

no.103 彩の国ハサップ認証取得

去る、3/23日。弊社八潮ロジセンターが通称「彩の国ハサップ」の認証を受けた。
これは先日認証取得した東京ロジセンターの「東京都食品衛生自主管理認定制度」と同様に埼玉県でも行われている制度。
「埼玉県食品衛生自主管理優良施設確認制度」に基づき管理体制を整備・強化した結果、優良施設として県のお墨付きを頂いたことになる。
東京LCと並んで八潮LCは弊社の食品事業の要。
食の安全・安心をお届けするため、引き続き気を引き締めて取り組んでいこうと思う。

Filed under: 安全, 3PL, 教育, 企業経営 — shizume @ 11:46:05

2012/3/18 日曜日

no.102 とうとう

201202eau-032.jpg
気がついたら…。

Filed under: 雑感, — shizume @ 23:43:29

no.101 ピンク?

201202eau-029.jpg
我がブラックビューティー2号のヘッドランプ。
ディスチャージで明るいのだが。
ふと気がつくと助手席側がどうも暗い。しかもピンクっぽい光のような。
降りて見てみると画像の通り…。
ディーラーによると切れる寸前だったようで。7年半にして初めてのバルブ交換となる。
考えてみればよくもったと思う。昔のシールドビームのころは結構切れたし、ハロゲンバルブも同様だった気がする。
片目がピンクっていうのもシャレてたかな?

Filed under: 安全, — shizume @ 21:16:17

2012/3/17 土曜日

no.100 人間ドック

年に一度、人間ドックに入るようになって何年になるだろうか。
前回は3.11震災の当日。病院を出た途端の出来事だった。
あれから一年。今年も先日ドック入りした。
一応、体重も2kg減り、いたって健康。詳細の結果は後日になるが、いまのところ問題なしとの事。
悪いのは頭と性格だけか?

Filed under: 雑感 — shizume @ 23:58:34

2012/3/14 水曜日

no.99 新規導入トレーラ

3yeyoyeycyyye25tyeyiye.JPG
粉粒体輸送業者の中でも最もトレーラ化が早く、顧客ニーズ対応と生産性向上のため、セミトレーラはもちろん、フルトレーラ、ミニトレーラ、中型トレーラ等々様々な車両開発を続けてきた我社だが、ここのところの輸送量の減少や輸送体系の大幅な変化に伴い、大型トレーラは減少傾向にあった。
しかし、現状は出荷基地の統廃合や需要地の変化により再び大型化のニーズは増大。加えて車両メーカーの技術開発により車両全長を抑えながら積載屯数を稼げる車両が出てきた。
そこで粉粒体輸送のスペシャリストとしては入れない手はない。
という事で新規ワイドシングル&リフトアクスルの3軸粉粒体タンクトレーラを導入した。
昔は需要を見込んで車両メーカーと共同で「こんな車作れない?」とか言いながら、新しい車を開発してきたのだが、現在は遅ればせながら、出来あいの車購入となるので、同業他社に先を越されているとは思うが、とにかく生産性向上のため、良いものは積極的に導入する。
最大積載量25.3t。リア3軸がダブルではなくワイドなシングルタイヤとなり、且つリア3軸のうち前2軸が空車時にリフトできる。
つまり空車時はリア1軸で走行可能となり、高速料金も低減できる。
今後の輸送需要に高効率で応えるため、活用していきたい。

Filed under: 粉粒体, 企業経営, — shizume @ 22:55:09

2012/3/13 火曜日

no.98 感謝状

本日、東京都トラック協会の全支部に対し、東日本大震災における緊急物資輸送等に協力したとして関東運輸局長から感謝状の伝達があった。
我社の所属する東ト協深川支部を代表し、私が頂いてきた。
このことは、震災当日から、東京都及び江東区からの要請に応え、燃料不足の不安を抱えながらなんとか頑張って協力して頂いた支部会員企業のみなさんあっての事。
私からも感謝である。
中でも震災直後に岩手まで送り込んだ第一便は、原発の影響を避けろとの指示が出てしまったため、新潟経由の大雪の日本海ルートで行ったため、片道23時間を要したという状況。このときに協力して頂いた企業には、個別に感謝状が出されたので、手配した私としてはほっとしている。
まだまだ復興の道のりは遠く長いとは思うが、引き続き出来る限りの事は続けていく。
以上、とりあえず報告まで。

Filed under: 雑感, 業界 — shizume @ 23:56:56

2012/3/11 日曜日

no.97 2011.3.11から1年

201202eau-020.jpg
あれから1年。
黙祷。
1日も早い復興をお祈りいたします。

Filed under: 雑感 — shizume @ 14:46:42

2012/3/8 木曜日

no.96 new iPad

ipad3.png
画像はapple公式サイトより転載
「i Pad3」ならぬ「new iPad」が発表になった。
「目に見えて革命的」のキャッチがおもしろい。確かにディスプレイの性能向上やプロセッサの能力アップなど実質的なレベルはかなりに上がっているのだろうが、外見は「2」と変わらないのに。
若干厚く、且つ重くなっているのはいたしかたないのか?
かつてのソニーだったら、質量の増加は許されずこのような新製品の発表タイミングはあり得なかっただろうに…。
現在のような製品ライフサイクルではやむを得ないのか。
携帯も、スマホも、PCも、タブレットも。あまりにサイクルが短すぎてユーザーはいつ買ってよいかわからなくなってしまう。
と言いながらも、新しいiPad……………欲しいな。

Filed under: 雑感 — shizume @ 23:11:56

2012/3/6 火曜日

no.95 東京都食品衛生自主管理認証制度

aiuthaoeeoaceiycun.pdf
去る2/1。東京都の食品安全衛生基準である「東京都食品衛生自主管理認証制度」に、弊社東京ロジセンターが認証登録された。
これは同ロジセンターが食品製造施設としての衛生管理体制が、都の定める基準を満たしていることの証しとなる。
弊社が掲げてきた「物流周辺事業の取り込み」の一環として食品流通加工に進出したのがかれこれ十数年前。バートさん5名のアソート作業からスタートし、現在では食品製造まで拡大してきたが、今回の認証取得は一つの節目として重要だと思う。
物流会社の周辺事業として「食品製造」が該当するのかという議論はある。「そんなリスクを負わなくても…。」至極ごもっともな指摘である。
しかし、お客様の物流改善を真摯に受け止めて研究し、取り組んでいくと、より高度な専門性が当然のごとく要求される。そしてその要求にこたえていく事が我社の方向性であるならば、周辺事業の定義は拡大していく。もちろん、お客様のコア事業まで浸食することはあり得ないわけで、そのすみ分けは自ずと決まってくる。
食品に限らず、環境事業も同様。大洋村で堆肥を作っているのもこの思想のもとに展開してきた。
そして、最終的には本来の物流事業とこれらの拡大周辺事業ともいうべき事業がつながり、「循環型社会」を作り出す。
なんて非常に大それた発想で、笑われるかもしれないが、それがフコックスの「生きる道」。

Filed under: 環境・リサイクル, 3PL, 企業経営 — shizume @ 23:13:02

2012/3/1 木曜日

no.94 3月

201202eau-005.jpg
ついこの間、「明けましておめでとう」と言っていたのに、もう3月。
昨日の雪も、量は降ったがそもそも湿気の多い重い雪。
あっという間に溶けてしまった。
今年度もあと一カ月。
相変わらず政治の世界は混とんとし、民間事故調の報告は総理の言動に問題アリとする。本当に報告書が指摘しているのがそんなことなのか?
最近の報道はあまりに受け狙いに走り、信用できないと思うのは、私だけだろうか。

Filed under: 雑感 — shizume @ 23:33:37
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載