株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2012/2/29 水曜日

no.93 大雪

201202eau-002.jpg
前日からの予報通り、朝から東京は大雪。
今年の冬は非常に寒いと思うが、それでもH18豪雪には及ばないそうで、東京の雪なんか雪国の方々に言わせればなんという事はないとは思うが、それでも雪になれない都会はあっという間にパニックになる。
東京は意外に多い坂道と立体交差。
幹線道路は交通量の多さから、すぐに雪は消えてしまうが、ちょっとわき道に入ればそこは雪国。
前回の降雪時もその後の気温の低さから、なかなかとけなかったので、転倒で怪我をする人やバイクや自転車がスリップし、自動車と接触するという事故も多発した。
子供のころは雪が降ると大はしゃぎしたものだが、物流企業に勤める身としては早くやんでほしいものだ。
事故の無いよう祈りながら。

Filed under: 雑感 — shizume @ 8:32:36

2012/2/26 日曜日

no.92 挨拶

yyyeyoyeoi.jpg
(画像エコランドwebsiteより転載)

no.91で大手物流企業のPR事例を書いたが、今回は中小企業の活性化事例。
リバースロジスティクス研究会のメンバーでもある「螢Εンローダ」さんの展開する「エコランド」事業。不用品の回収・買い取り・エコオク(ネットオークション)等を新規事業として興し、ガイアの夜明けでも紹介されたので、ご存知の方も多いと思う。
写真の通り車両も数回の思考錯誤はあったとは聞いているが、現在は実にきれいでイメージアップに貢献していると思う。
今回、ここで取り上げた理由はもちろん外見だけでなく、事業の中身と社員教育にある。
先日、たまたま我が家を整理していたところ、既に着なくなった衣類の処分に困っていた。そこでエコランドの災害復興支援プロジェクトの一環として開催された「被災地支援in六本木ヒルズ」で冬服を集めているというのを思い出した。
早速、高嶋社長にメール。快く受けていただけることになった。
そこで、ウィンローダー本社に持ち込むこと相成ったのだが…。
以前にも何回かお邪魔したことはあるのたが、今回あらためての印象。
活気があって実に気持ちが良い。
冬物衣料をかかえて本社の玄関でインターホンを鳴らして名乗ると、「お待ちしておりました」と感じの良い受付対応。
続いてエレベータを降りると一斉に「いらっしゃいませ!」の声。
たまたま社長もいらっしゃったので、簡単に挨拶をして時間が無かったので品物をお渡ししてすぐに失礼したのだが、帰り際社長が「お客様がお帰りです」と一声かけると、フロアにいた社員の方全員がこちらを向いて「ありがとうございました」と声をかけていただいた。
挨拶が基本とよく言われるが、実際にこのような対応を受けてみると、その重要性は確実に再認識される。
我社でも「挨拶」はきちんとできるように普段から心がけているものの、ここまできちんとは出来ていない。
その理由のひとつが「タイミング」にあった。
いつもお客様が帰られるときに応接から出て出口に向かわれるときに、我社の場合はばらばらと挨拶する。しかも声が小さい。
そう、対応していたものが自ら「お客様がお帰りです」と一声かければ、フロアの全員が「挨拶」出来るではないかっ!
当たり前の事だが、こんな些細なことから会社の活性化は出来て行くのかもしれない。
早速、実行あるのみ。
ウィンローダーさんも基本の物流事業から、周辺事業としての不用品回収をみごとに現代風にアレンジし、且つ若い社員が誇りを持ってこの事業に取り組んでいる。
ここまで来るには紆余曲折、思考錯誤といろいろあったと思う。これからもビジネスモデルの確立には第二・第三の壁を乗り越えなくてはならないかもしれない。
しかし、高嶋社長を中心としたチーム作りの手法は素晴らしいものがあり、必ず成功すると思う。

感心ばかりしているわけにはいかないので、良いところはどんどんパクらせて頂き、我社もがんばらねばと思う今日この頃。

Filed under: 環境・リサイクル, 教育, 企業経営, 業界 — shizume @ 1:33:52

2012/2/24 金曜日

no.91 Fit Your Business

2012aaaie-034.jpg
最近は物流業界もTVCFを流すようになった。
一昔前はヤマト運輸さんの「日本のわがままを運ぶ」というキャッチコピーにうなり、膝をたたいて「これだっ!」と感心したものだ。
最近では日通さんも「滝川クリステル」起用でWith your life。
一時の動物戦争よりは中身の勝負となってきたように見えるが…。
そんな中で、最近気になるCFは「Fit Your Business」の佐川さん。
歌うセールスドライバーも良かったが、様々なビジネスに対応する、それこそ「あなた色に染まりますよ」というメッセージをトラックのカラーリングを使って表現した手法は非常にウマイっ!
今、流れているミニチュアとCGと実写を組み合わせたものも良いのだが、かつて流れていた実写のトラックの色が変わっていくヤツが最高だった。
と思っていたら、今日、街中で黄色の実車を見つけた!
ほんとに作っちゃったんだ。ということで思わずパチリ。
物流業界のPRの必要性は以前より叫ばれており、全ト協も東ト協もラジオのスポンサードに積極的なので、以前よりは耳にする機会は増えた。
単にイメージ戦略だけではなく、実際の地道な活動をわかりやすく表現することは難しいと思う。
しかし、大手物流企業のCFは非常に参考になると思う。
そりゃあ、お金の掛け方が違うと言われればそれまでかもしれないが。
我々中小業者はなかなかTVCFまでは手が出せない。
でも、少なくとも自社の車両は大きな広告塔であり、その運転マナーは即、評価につながる。
一方、ネット社会は様々な面で危険性をはらんでいるが、少なくともこのような企業HPやプログ、SNS等でまじめに自社のやっていることを公開したりすることが草の根の広報活動だと私は思う。
みんながそんなことを始めれば、「誇り高き物流業」への理解は少しずつでも広がっていくのではないだろうか。

Filed under: 雑感, 企業経営, 業界 — shizume @ 22:40:32

2012/2/22 水曜日

no.90 事故防止大会

2012aaaie-029.jpg
去る2/21、大田区民ホールで東ト協事故防止大会が開催された。
昨年までは九段会館で開催されていたが、3.11の震災で使用不能となったため今年はここでの開催となった。
元NHK解説主幹吉村秀實氏の特別講演「東日本大震災から運送事業者が学ぶもの」の後、事故防止モデル支部の中央・目黒・中野の各支部から活動報告があり、大会宣言をもって終了した。
我が業界の安全に対する地道な取り組みをアピールする年一回の場。
出来れば一般紙やTV等でも取り上げてもらいたいものだ。

Filed under: 安全, 業界 — shizume @ 22:09:55

2012/2/14 火曜日

no.89 物流高度化セミナー@水戸

nyeyyssye.jpg
小さな研究会である「リバースロジスティクス研究会」のメンバーで茨城県トラック協会主催の「物流高度化セミナー」で講演をしてきた。
はたして「物流業」の「高度化」とは?
我々の経験が「高度化」につながるのか?
意見は分かれるところだが、折角お声掛けをいただいたので、とりあえず「経験談」をパワポにまとめてその場に臨むことにした。
一人40分程度の発表。
トップバッターはウィンローダー高嶋社長。2番手はエスケイワイ流通システム下村社長。3番手は私が務め、最後は横手運送の塩田副社長でしめてもらった。
我々の話が参考になったかは別にして、あらためてリバースロジスティクス研究会の各メンバーのやっている事の再認識になったので、私としては大いに勉強になった。
高嶋さんのエコランド構想とメディア活用法。下村さんの廃棄PC等回収処理サービスとIT活用法。塩田さんの地域密着型物流のあり方とフードリサイクル。
セミナー終了後は臨時開催の研究会となり、トラック版「居酒屋甲子園」構想などで盛り上がった。

ところで今回は茨城県県庁所在地である「水戸」開催だったのだが、昼過ぎに現地入りして感じたのは「震災の爪痕」だった。
いまだに落ちてしまった瓦屋根をブルーシートで覆っている民家の多さ。道路補修工事、建物の補修工事が多く、約1年たつというのにやっと工事が動き出したという感じであった。
報道されない部分の多さにあらためて愕然とする。

Filed under: 雑感, 環境・リサイクル, 教育, 企業経営, 業界 — shizume @ 22:01:56

2012/2/11 土曜日

no.88 11か月

aeiy.jpg
震災から11か月。
首都圏に住む人間にとってはあの時の恐怖と混乱が徐々に薄れてしまい、何事もなかったのごとく日常が過ぎてゆく。
復興の足音はいまだ遠く、一部に復興特需傾向は見られるものの、ひときわ寒い今年の冬は一段と身にしみる。
昨年9月に開設した仙台支社は災害瓦礫処理に奔走し、主に木屑のバイオマス燃料化に着手した。これまでの物流事業と環境事業で得た経験とネットワークが復興支援の一助になればと現地に飛び込んで行ったのだが、少しずつ成果は出てきている。
但し、自社の車両は投入せず現地及び周辺の事業者の車両で対応している。
我々の任務は瓦礫処理に留まらない。次に来る真の復興⇒新興のために何ができるか。
何を活かして何をすべきか。
バイオマス利活用・循環型社会形成・再生可能エネルギーetc…。
ない頭をフル回転させて、進む事、そして人を育てること。それが大事。

Filed under: 雑感, 環境・リサイクル — shizume @ 23:40:58
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載