株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2011/7/26 火曜日

no.59 高速料金

あまりネガティブなことは書きたくないが、最近の報道で取り上げられている「東北地方高速無料化の悪用」について。
国交省から業界に対し通達が来た。
ご存知の通り6月20日より、被災地の復旧・復興のための物資輸送に寄与するため、この施策がとられた。
しかし、この制度を悪用する業者が横行しているというのである。
常磐道水戸ICや東北道白河ICでいったん一般道に降り、すぐにUターンして再度高速に入れば無料化の恩恵にあづかれるというのだ。
IC付近ではそのような行為をするトラックで渋滞し、周辺住民から苦情が出ている。
私はテレビで報道された「映像」は見ていないが、そんな事が横行すれば、せっかく今回の震災における緊急物資輸送等で我がトラック運送業界の評価が一部向上したと言われているのに、すべてが水の泡と化す。
業界の地位向上のために救援物資を運んだわけではないが、少なくとも多少は「運送屋さんってがんばってくれたよね。ありがとう」と言ってもらえたのは事実で、嬉しかった。
しかし、今回の制度を悪用しているのが一部の人間とはいえ「我が業界」であることは事実。
情けないが現実である。
こんなことは「止めようよ」。
高速代が高いのはわかるが、それだったら悪用なんかする前に顧客に交渉する方が先でしょ。

各ト協が手分けして現地に出向き、不正利用の車両及び会社名をチェックしてその会社に警告を出すとか、社名を公表するだとか、なんとかしないと…。

このままでは「火事場泥棒」呼ばわりされてしまうような業界では話にならない。

Filed under: 企業経営 — shizume @ 18:14:26

2011/7/25 月曜日

no.58 災害復興のために

もともと我社はセメント輸送からスタートした物流企業である。
セメントという商材を、いかに効率よく、低コストで、安全に、品質を確保して輸送するか。
このテーマを常に追求してきた。
そのためには車両の開発も含め、様々な研究開発を行い、お客様=セメントメーカー・販売店・生コンメーカー・コンクリート二次製品メーカー・施工業者にとって最適な物流とはいかにあるべきかを追求してきた。
その結果が現在の粉粒体運搬車になったり、トレーラ型粉粒体運搬車のいち早い導入であった。
さらに、環境事業への進出もこのセメント物流の一環であったし、3PL事業の展開もその応用動作から生まれたものだ。

結果として三本の事業が誕生し、それぞれがさらに発展し、様々なノウハウを構築出来た。

廃棄物をいかに適正に処理するか、またリサイクルさせて行くか。

安全な有機堆肥をどのような形で、どのようなものを使って作っていくか。

事業の根幹である物流を、動脈のみならず静脈も含めてどのように構築したら良いか。

etc…。

今、東日本大震災という未曾有の国家的災害に際し、予期せぬこととはいえいまこそ我社の培ってきたノウハウが活きる時である。

また、我社の出来ることを総動員しても復興に協力することが使命と考える。

被災地の一刻も早い復興のために。

Filed under: 雑感 — shizume @ 12:42:06

2011/7/3 日曜日

no.57 関東運輸局長表彰

2011yayeycyyoee-014.jpg
去る6/24、関東運輸局長表彰の授与式に参列のため、横浜の開港記念館に行ってきた。
業界発展に寄与という事で、関東運輸局管内の事業者から選出されたことになる。
非常にありがたい事だ。
これもひとえに全社員が日頃から会社業務に邁進してくれた賜物である。心より感謝の気持ちでいっぱいだ。
この表彰は、運輸並びに観光関連企業を対象としているので、我が業界のみならず、鉄道、ハイ・タク、バス、観光の各業界の中から選出される。
その中でも我がトラック運送業界の受賞者が70数名と一番多く表彰された。
加えて、その中の代表として私が壇上で賞状を頂いた。
諸先輩が大勢いらっしゃる中で、業界役員歴がどうやら私が一番長いらしく、代表のということになったようだ。
そう言われてみれば、青年部のころから通算すると、結構な年月が経っていた。
これまた、栄誉なことである。
これからも、業界発展のためのみならず、当然ながら自社の改善に邁進する所存です。

がんばります。JUST DO IT

Filed under: 雑感 — shizume @ 1:59:57
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載