株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2011/4/11 月曜日

no.50 一か月

あの日から一カ月が経過。
あっという間だったような気もするが、
被災された方にとってはとてつもなく長い日々が続いていることだろう。
つい先ほども、ここ東京でも大きな余震があった。

不安な毎日が続く。

Filed under: 雑感 — shizume @ 18:36:06

2011/4/5 火曜日

no.49 日本に生まれて

dsc_0120.JPG
災害からすでに三週間以上が過ぎ、先週は私自身も救援物資を積んで、いわき市及び仙台市内に出向きました。
東京では一時の燃料不足も一息ついた状態ですが、被災地は全く改善される様子もなく、開いているスタンドの前には長蛇の列。
支援物資は原発の影響もあり、風評被害も含めていわき市や福島県内が特に不足しているようで、さらなる対応を急がねば大変なことになると実感しました。
我社も災害直後からお客様の御依頼または東京都及び江東区の要請により救援物資の緊急輸送に携わりながら、独自の救援活動も実施してきましたが、今回のようなきわめて広範囲で、加えて原発問題も加わった大規模災害の場合、自らの力の及ばない事にいらだちと不甲斐なさを感じつつ、被災地で苦しんでおられる方々の事を思うと、息の長い支援体制に全力で当たろうと気持ちを奮い立たせております。
dsc_0119.JPG
日々変わる被災地のニーズに的確にこたえられる救援体制とは。
物流のプロとして業界を挙げて取り組んでいますが、現実に救援物資が滞っている現実を見ると、愕然とします。
しかし、泣き言を言っている暇はありませんし、批判をしていてもはじまりません。
力を合わせて国家レベルの大難関を乗り越えて行かなくてはなりません。

震災直後、うちのドライバーから電話が入りました。
「社長っ!現地に入りましょうよ! 俺、何でもやるしどんな車でも乗るからっ!」
「黙って見てられないよ」

(T_T)感謝です。
dsc_0128.JPG

Filed under: 雑感 — shizume @ 0:05:04

2011/4/4 月曜日

no.48 東日本大震災に関しまして

この度の東日本大震災にて亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く被災地が復興されますようお祈り申し上げます。

Filed under: 雑感 — shizume @ 18:00:07
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載