株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2011/2/28 月曜日

no.45 三支部合同研修会

aaceoueocaenc.jpg

先週の土曜日(2/26)、錦糸町で東ト協城東・江戸川・そして我が深川の三支部合同の青年部研修会が開催され、今回は支部長として参加してきた。
トラック協会の青年部は、もう10年以上前に卒業したのだが、
自分自身の出身母体的な思い入れがあり、今回のような立場での参加はしっくりこないが、それだけ自分が歳をとったという事で、とにかく若手の経営者が集って、勉強をしている場に一緒になって勉強しようと参加した。
一時は会員が減少傾向にあった青年部だが、ここのところの不景気の影響か、危機感を持って参加してくれる人たちが増えつつあるようで、会場はほぼ満席。
螢愁Ε吋ぁΕ魯ぅ優奪箸隆篋蝓〔声卍垢ら「環境変化への対応と運送業のイノベーション」と題して御講演をいただいた。
参加した会員の中には新規参入組もいるが、ほとんどは親の代からの「事業承継」組。
この厳しい時代の環境変化にどうやって対応して良いか悩み続けている若手が大半。
少しでも自身の指針なり、方向性のヒントがこのような勉強会を通じて得られれば意味がある。
一人で悩んでいても解決しない事が、同じような境遇で同じような悩みを抱えている仲間と集ううちに見えてくることもある。
そんな場を業界が「教育研修組織」としての青年部を用意してくれている。
これを自らの企業経営に活かすも殺すも自分次第。
でも、活かさなくては「もったいない」。
参加者はみな真剣なまなざしで講演を聞き、その後の懇親会で熱心に情報交換をしていた。
オジサンも負けていられません。がんばりまっせ!

Filed under: 教育 — shizume @ 12:56:30

2011/2/23 水曜日

no.44 粉粒体物流のスペシャリスト

p1000660.JPG
このHPで紹介している我社の基幹事業が「粉粒体物流事業」=「セメント物流」である。
再度その紹介文を記すと

「創業以来フコックスのベース事業が粉粒体事業です。

現在の3PL志向あるいはロジスティックスの概念はセメントを中心としたこの粉粒体事業から始まりました。

単純な貨物の運送から、物流(ロジスティクス)へ。この大きな転換はフコックスにとって当たり前の出来事でした。なぜなら創業以来、お客様のご要望にそって物流周辺業務の代行を行い、徐々にその範囲を広げていったからです。受注・原材料の受入れ。工場内のオペレーション・在庫管理・施設メンテナンス等々を行い、最後にエンドユーザーへのデリバリーにつながる。この一連の業務をこなす事。そしてより良く改善していく事。これがフコックスに課せられた使命でした。

生まれたときからロジスティクス思考だったわけです。私たちはさらにこのベース事業に磨きをかけていきます。日本一の粉粒体物流スペシャリストとして。」

と記している。

まさに我社の生い立ちから始まって現在のフコックスの姿がこの文章に込められている。

そして、最後の部分で述べていること、「私たちはさらにこのベース事業に磨きをかけて行きます」。

ここに我社の意思を表した。

つまり、現状にとどまることなく、磨きをかけ、品質を上げ続けること。そしてお客様に信頼され、「フコックスに任せて良かった」と言っていただくこと。

社会の要求はどんどん上がっていく。

競合他社のレベルも上がっていく。

立ち止まってはいられないのだ。

なぜならウチは「日本一の粉粒体物流スペシャリスト」なのだから。

Filed under: 粉粒体 — shizume @ 8:57:39

2011/2/21 月曜日

no.43 残念っ!

222222ac.jpg
我が愛車「ブラックビューティー2号」は
納車後約6年半を経過。
先週の木曜に帰宅した時、走行距離が「222,219辧廚肪したので
翌朝、間違いなく記念すべき「222,222辧彙成と相成るはずだった。
そしてその瞬間を写メしようとしていたのだが…。
翌朝、出勤途上で気がつくと添付画像の通り。
時すでに遅し。   残念っ!
次は「300,000辧廚…。トホホである。

Filed under: 雑感 — shizume @ 14:02:05

2011/2/15 火曜日

no.42 東京の雪

aac.jpg
やはり東京では夕刻から雪になった。
明け方まで降り続け
我が家の近くでは10僂曚匹眄僂發辰拭
昨夜は会合が終わり、21:00過ぎに外に出たら
大粒の雪。
どんどん激しくなり、幹線道路にも積もり始める。
帰りがけ、環状8号線の陸橋では大型車両が登り切れず、
側道に退避するので、道路は大渋滞。
やはり、都会は雪に弱い。
雪国の方から見れば笑ってしまうような光景が、
東京ではおこる。
今朝になって雪もやみ、
比較的気温も高くなったので、
あっという間に道路の雪は解けて行く。
各営業所に影響を問い合わせしたが、
特に混雑による遅延が一部に出ている程度で、
事故は無かったようなのでホッとしている。
日陰にはまだ雪がのこり、夜間の冷え込みで凍結すれば
また危険が伴う。
予防運転で安全第一。
みなさん、気をつけて行きましょう!

Filed under: 雑感 — shizume @ 15:41:47

2011/2/14 月曜日

no.41 雪

winter.jpg
今年の冬は非常に寒い!
各地で豪雪のニュースが飛び交う中、
東京だけはカラカラ状態で、
年明けからずっと晴天が続いていたが、
この三連休。
東京でも雪が降った。
都心での積雪は物流業にとって致命傷になるが、
幸いなことにつもりはしなかったのでホットしている。
プロとして雪道に万全の態勢で臨んでも、
一般の車がノーマルタイヤで立ち往生してしまえば、
あっという間に大渋滞。
都会の交通網は簡単にマヒしてしまう。
予報によると今晩も雪になりそう。
積もらないことを祈ろう。
「朝方の凍結注意で安全運転」

Filed under: 雑感 — shizume @ 12:38:27

2011/2/8 火曜日

no.40 小さな小さな研究会

yeydhyyiyyyaeyyyaeaeoonc.JPG
昨日、小さな小さな研究会が発足した。
その名は「リバース・ロジスティクス研究会」。
昨年、縁あって集まった三人の物流経営者とジャーナリスト。
その名の通り、静脈物流たるリバース側の物流事業を展開している
螢Εンローダー 高嶋民仁社長
螢┘后Ε吋ぁΕ錺の通システム 下村 悟社長
そして私の三人が正会員。
オブザーバーには今回のきっかけを作っていただいた
詈流ジャーナリスト倶楽部 森田富士夫氏
という少数精鋭?の研究会。
とりあえず、正会員で最年長の私が「座長」ということになってしまったが、
どうなる事やら。
ただし、この会は毎回非常に新鮮な「気付き」を与えてくれる会だ。
若い二人の経営者と、経験に裏打ちされた森田さんの適切なアドバイス。
なにか面白い展開になりそうな予感!
メンバーのみなさん、よろしくお願いします。

新しい発想を積極的に我社の経営に生かしていこうと思う。

Filed under: 雑感 — shizume @ 11:54:28

2011/2/7 月曜日

no.39 首都圏地区運転職研修会

aeue2011c2i.JPG
昨日(2/6)の日曜日、昨年の北関東地区に引き続き、首都圏地区の運転職、配車担当者並びに協力会社に対して研修会を開催した。
本当はこのような機会をもっと数多く開催したいのだが、なかなか思うように出来ないが、とにかく品質向上と安全のために、また日頃の協力に対する感謝の意味も含めて実施した。
当社の監査役であり、物流コンサルタントの岩崎仁志氏に講師をお願いし「良い会社をつくるプロの役割」と題してプロドライバーとしての基本を講演して頂いた。

お客様に直接対面する運転職の皆さんが物流サービスの原点であると同時に会社の顔。だからこそ基本である「挨拶」からスタートし、指名されるドライバー・指名される会社へとなろう!

Filed under: 教育 — shizume @ 11:07:49

2011/2/3 木曜日

no.38 節分

2011ciu.JPG
早いもので今日は節分。
「鬼は外っ! 福は内っ!」
帰宅したら威勢よく豆まきをしよう。
今年は「良い年」にする。

Filed under: 雑感 — shizume @ 12:04:49
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載