株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2012/12/12 水曜日

no.160 気仙沼 Vanguard

201211-12eau-uacaydhyoyye.jpg
12/10。気仙沼市役所を訪問した際、昼食を食べに付近を探索。
ありました。渋〜い喫茶店。その名も「vanguard」。
震災当日は津波で水没。壁には生々しい跡が残されていたが、その後復旧。
店内はコーヒーの香りで満たされ、オールドジャズが程良く流れていた。
店内はマスターが一人と地元のお客さんが一人いるだけ。そのマスターが旨いコーヒーを入れてくれた。
201211-12eau-uacaydhyoyyec.jpg
震災後、様々な方に支援され、復旧したとの事。ジャズをいい音で聴かせてくれるスピーカーも支援品で組み立てた手造り。
復興への道は遠いが、ホッとしたひと時だった。

Filed under: 雑感, 音楽 — shizume @ 23:42:53

2012/5/21 月曜日

no.116 金環日食

201205eau-037.jpg
世紀の天体ショー。皆さんはご覧になっただろうか?
実際に見てみると、やはり神秘的で厳かな感じで良かった。
心配された天候も、東京地区は曇りだったが、雲の合間にくっきりと金の環が観測できた。
写真は観測用メガネ越しにスマホで撮影したもの。
それにしてもドリカムの22年前にリリースされた「時間旅行」。
今日の事を歌いこんでいるとは…。吉田美和恐るべしっ!

Filed under: 雑感, 音楽 — shizume @ 23:28:22

2012/1/20 金曜日

no.86 「僕のコダクローム」

kodak_logo_history.jpg
イーストマン・コダックが米連邦破産法第11条(Chapter 11)を申請した。
コダックと言えば、あの黄色のパッケージに入ったフィルム。といっても私はあまりカメラに詳しくないのでわからないし、昔は値段が安かった?からか、富士フィルムを良く使っていた。
それでもコダックはなんとなく高級感があり、好きだった。
ロゴもサイトでみると時代と共に変遷があったようだが、やはり一番イメージとして残っているのは1971と1987頃のもの。2006年から今のロゴに変わっていた事は知らなかった。
やはり、デジカメの時代への対応が遅れたのか。残念である。
そういえば、1970年代後半。私が大学2年のころ、交換学生プログラムによりテキサス州に2か月程滞在した事があるが、その時ホームステイ先の近くにあったのがイーストマン・コダックのケミカル工場だった。
広大な敷地に整然と建つ工場の前を通るたび、ホームステイ先の長男(私と同じ年)が「どうだ!これがコダックの工場だぞ、」と自慢していた。
世界初のロール式フィルムを開発。カラーフィルムもデジカメも世界初で開発してきたコダック。
最初のキャッチフレーズ「 “you press the button, we do the rest,” あなたはボタンを押すだけ。あとはコダックが全部やります。」はまさに画期的なものだった。

久々にポール・サイモンの「僕のコダクローム」が聞きたくなった。

Filed under: 企業経営, 音楽 — shizume @ 23:58:45
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載