株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2012/9/23 日曜日

no.144 富士チャレンジ200参戦!

2012euiyayayiyoy200.jpg

今回参戦したおじさんライダー=team SGRの面々
                                                                       
去る9/22。富士スピードウェイにて開催された「第10回富士チャレンジ200」にソロ200kmクラスに身の程知らずで参戦してきた。
総勢約3100名のサイクリストが参加。

201208eau-webinc.jpg
スタート前のグランドスタンド前の様子
                                                                                          
カテゴリーは
ソロ200km(男子の部・女子の部) ソロ100km(男子の部・女子の部)
7時間チームエンデューロ(2〜6名で1チーム 男子の部・女子の部・混合)
4時間チームエンデューロ(2〜6名で1チーム 男子の部・女子の部・混合)
キッズレース
に分かれており、私の場合過去に7時間チームエンデューロに4名で参戦したことはあった。
今回は無謀にも仲間がみなソロデビューすると言いだしたので、しかたなく私も……..。

2012euiyayayi200webin.jpg
   ↑私です
                                                                                    
結果、男子ソロ200kmで 799/894位 (T_T)
富士は一周約4.5kmだから44周〜45周を時間制限7時間で走り切らないと完走扱いにならない。
ところが富士は登りがキツイ! 8%を超える登りが最終コーナーで待っている。
私の場合、3周目で足が攣り始め、途中ピットインして医務室へ直行。しばらく足をのばして再びコースインというパターンを繰り返したのだが、やはり戦意喪失。とにかく7時間は走り切ろうと言う事で頑張ったが…。
26周で約120km走って時間切れと相成った。
我がteam SGRから参戦した4人のオジサンは、一人が完走したが私も含め3人がDNF(Do Not Finish)。
まあ、秋の休日1日使って苦しいが楽しい1日だった。
来年は200kmを走り切れるよう頑張ろう。

Filed under: 趣味, 私事, 自転車 — shizume @ 22:43:43

2012/8/8 水曜日

no.135 ツール・ド・フランス2012

yaye2012skyyyyyoy.jpg
世の中は「ロンドンオリンピック」真っ盛りではあるが、ちょっと前に開催された世界最大の自転車レース「ツールドフランス2012」について。
今回で99回目のレース。2012年6月30日から7月22日にかけて開催された。
うちはJsportsを契約していないのでリアルタイムでは見ることはできなかったが、ネットや時たまニュースで紹介される画像を見て、ひとり興奮していた。
三週間で延3,496.9 km を走る過酷なレース。
今年は画像の黄色のジャージ(マイヨ・ジョーヌ=個人総合優勝者に与えられるジャージ)のウィギンス(英国)が見事優勝。
yaye2012e.jpg
我が日本を代表する新城幸也(チーム・ヨーロップカー)が第4ステージで敢闘賞を受賞。その後もチームのエース=ヴォクレールをアシストして山岳賞取得に貢献し、総合84位に食い込む健闘を見せてくれた。これは歴代日本人として最高位の二桁台入賞だ。

今回は最近では最大規模の落車が起きたり、何者かによってコース上に鋲がまかれたりいろいろあったが、なんといってもウィギンス属するチームスカイの組織だった戦い方が印象に残った。
自転車レースでも企業経営でも相通じるものがある。
さあ、次はオリンピックだ!

ちなみに私の次のレースは富士スピードウェイにて、9/22開催の「富士チャレンジ200」だ。
今回はなんとチームエントリーではなく、ソロでエントリーしてしまったので、一人で200km!
7時間で走り切れるかっ!  DNF(do not finish)かっ!

Filed under: 雑感, 趣味, 企業経営, 自転車 — shizume @ 22:49:12

2012/6/9 土曜日

no.120 自転車の走り方

201206eau-002.jpg
先日、交通安全推進委員の活動で街頭に立った時の事。
自転車事故を防ぐための「自転車ストップ作戦」。街頭で自転車の交通ルールを指導する事が目的だから、走ってきた自転車に止まっていただき、交通ルールのチラシを配りながら、安全運転を呼び掛けるのだ。
つい最近出来た永代通りの歩道表示(画像参照)。自転車通行可の表示と通行帯の色分けがインターロッキングブロックできれいに表示されている。
でも良く見てください。自転車通行可の通行帯が、突然出てきて突然終わる。
このような表示ではどこから入ってどこから出るのか。全くわからない。
これではストップ作戦を実施し、自転車のライダーから質問を受けたらどう答えていいのか?
言葉に詰まってしまう。
もっと大きな視点で、車・自転車・歩行者の安全を考えていかないと、せっかく作った通行帯も意味をなさないのでは?
ヨーロッパ諸国やおとなり韓国の事例をもとに、国を挙げて取り組んでいかないと、事故は無くならないし、エコな自転車の安心して通れる道が増えていかない。
一日も早い改善を求む!

Filed under: 安全, 教育, 自転車 — shizume @ 22:47:51

2012/5/13 日曜日

no.113 自転車の走り方

201205eau-003.jpg
皆さんは写真の二本線で表示された路側帯の意味をご存じだろうか?
これは歩行者用路側帯で、自転車は通行出来ない路側帯という事になる。
軽車両である「自転車」は原則車道を左側通行で走らなければならないのだが、駐車中の車があったりやむを得ない場合は歩道もしくは路側帯を通行することは可能だが、この二本線の場合は不可となる。
最近の自転車が絡む交通事故多発を受けて、このような自転車に乗る場合の基本的な交通ルールを学ぶという事で先週の土曜日に「深川七福神スタンプラリー」が開催された。
地元の深川警察署と深川交通安全協会の主催で、特に小学生と高齢者を対象に行われ、この二本線路側帯はその時に出たルールのひとつだ。正直私自身も「忘れていた」というより「知らなかった」。

私も安協のメンバーであり、自転車乗りとしても初心に帰って参加しようと思い、当日10:30深川公園スタートという事で自宅から自走(片道約25)するつもりで早起きをした。
ところがマイバイクを見るとなんとリアタイヤが「スローパンク」状態。
仕方なくスペアのタイヤに入れ替えたが時間が無いので車に積んで家を出た。
201205eau.jpg
深川公園に着くと既に参加者の皆さんは集合していたので、早速4チームに分かれてスタート。
警察官の方にポイントごとに指導して頂きながら、文字通り7個所をのんびり安全に走って総走行10km程度のショートサイクリングは無事に終了した。
参加者の方も実際の道路で分かっているようで知らなかった法規を学びながらの走行は概ね好評であった。
実際に走ってみて、あらためて現行法規の改善点や劣悪な道路環境の整備等の必要性を痛感した。
しかし、このような地道な活動は非常に重要だと思う。
今回は深川署としても初めての試みではあったが、ぜひとも続けてもらいたい。
震災以降急増した自転車ツーキニストの中には全くルールを知らない人も多いと思うし、メールしながら歩道を暴走する若者や一時停止をせずに突っ込んでくるママチャリも後を絶たない。少しでもこれらルール無視による事故を減らし、車のドライバーも安心して走行できる道路環境整備を自治体・警察と連携しながら進めていくためにも草の根としての活動は不可欠なのだから。

「keep left」

Filed under: 雑感, 安全, 教育, 自転車 — shizume @ 20:22:57

2012/4/5 木曜日

no.107 チャリンコレース

tokyo-yyoycyayi2012-riverstagec.jpg
去る3/17日。
予告通りマイチャリンコで「Tokyo エンデューロ2012riverstage」に参戦した。
場所は埼玉県戸田市にある彩湖・道満グリーンパークの周回コース。一周5辧4時間耐久レース。
我が「Sunday Gourmet Riders(日曜にチャリンコで旨いもん食べに行こうぜ)」略してteam SGRは
今回2チーム体制でエントリー。そのうちover50′の4名はアダルトチームという事で「team SGR A」。比較的若手と気の若い4名がヤングチームで「team SGR Y」。
当然、私はAチームという事で参戦した。
当日はまたしても大雨。
ましてやサーキットと違って、このコースは単なる公園の周回コースのため、ピット等雨宿り出来るとこなど全くなし。
モチベーションは徹底的に下がるも、とにかく2周交代でスタート。
自分の番が来て走り出すと、寒いのなんのって。前は見えないし、手や顔はもちろん脚も寒くて、2周程度では体が温まるどころの話ではなかった。
まあ、とにかく4時間終了。結果は22周(トップとの差はマイナス8周)を走ってロードバイクの部269チーム中149位でゴール。
一方のヤングチームは当日一名体調不良で欠席のため、3人で走ったハンデもあったが、同じ22周だが152位。そうです。おじさんチームの方が早かったっ!
まあ、事故もなく無事に走り終える事が出来たことに感謝。
次は6月の富士ヒルクライム(スバルラインを5合目までひたすら登るっ)か???
無理無理。

Filed under: 趣味, 私事, 自転車 — shizume @ 23:56:51

2011/12/20 火曜日

no.77 ちゃりんこ

tokyo-yyoycyayi2011-baystage-000uiec.jpg
たまには趣味の話。
三年ほど前に、ひょんなことから始めた自転車。
子供のころからチャリンコは好きだった。
MTBが出始めのころ、良く娘と近くの公園で乗った。
その後、いつしか乗らなくなり久しかったのだが、最近いい年をしたオジサンがロードレーサーに乗っているのが目につくようになっていた。
ピチピチのジャージはちょっといただけないと思いつつ、なんか面白そうかも...。
という事で始めて見たが、いつも車で通る道も自転車だと全く違う景色に見える。
夏は汗びっしょりだし、冬は寒くてたまらない。
それでも、走っているときは「無」になれる。
現実逃避ということなかれ。
たまにはいいじゃない。
12月3日。大雨の袖ヶ浦フォレストレースウェイで4時間チームエンデューロ(チームで交代しながらの四時間耐久レース)に参戦してきた。
50代のオジサン三人で一周2.4kmのコースを4周交代で4時間。しかも、今年は大雨で前は見えないし、寒いしヘロヘロだったが、なんとか全員無事にトップから17周遅れではあるが、45周を平均時速27.05kmで走り切った。
レースは今回でかれこれ5戦目。
結果はどうでも走り切った達成感は病みつきになる。
とにかく怪我だけはしないよう、これからもがんばって走ろうと思う。
次は来年三月かな?

Filed under: 趣味, 自転車 — shizume @ 23:20:36
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載