株式会社フコックス
トップ3PL事業粉粒体事業環境事業ブログ『フコックス社長日記』採用・就職安全と環境のために会社概要お問い合わせ
フコックス > ブログ > 社長ブログ
フコックス社長日記

2015/11/7 土曜日

no.185 作業支援ロボット

yuyydhyayyo.jpg

去る10/14、私が加盟している「東京トラック同友会」の研修会で作業支援ロボット「HAL」の実演デモがあったので、既報の産廃講習終了後に駆けつけた。
我が国の産業用ロボットはファナックをはじめ、その高機能は知られているが、生身の人間に装着し、作業を支援するロボット(機械)とは…。
以前から興味はあった。
我が社で実際に直面している問題としてはドライバーの高齢化に伴い、袋セメント等(1袋25kg)や古畳等のトラックへの積み込み・荷下ろし作業の改善は大きな課題となっている。また倉庫内での作業現場でも労働環境の改善はさけて通れない。
そんな中で作業支援ロボットがどの程度実用に耐えられるか是非ともこの目で見てみたかった。
今回はダイワハウス社が資本出資して、自らの現場でも実証実験を始めている筑波大学の山海嘉之教授が設立した「サイバーダイン社」のHALという作業支援ロボットのデモを見る事が出来た。

元々介護用に開発されたもので、背中にセンサーを取り付け筋肉の動きを感知してモーターを駆動させるという構造のようだが、我が社から3PLの畑中部長に体験してもらった。
重いものを下から持ち上げる作業では確かになれれば効果はあるようだが、今ひとつ反応がワンテンポ遅れるとの事。
また、腰まで持ち上げてもそこから上への作業はアシストされない。

今回のHALは腰の負担軽減を考慮したものなので、確かに寝ているよう介護者を持ち上げてベットに移したりする作業には適しているのだろう。
我々物流業の作業系には専門の開発が必要なことはわかっていたが、だからこそ是非とも実証実験をやってみたい。ダイワハウスさんあるいはサイバーダインさん、なんとかならないでしょうか?
出来ればごついガンダム的なアシストスーツではなく、今はやりのコンプレッションアンダーウェア的なスパイダーマンばりのボディスーツで。

Filed under: 雑感, 安全, 3PL, 企業経営, 業界 — shizume @ 23:00:27

2012/6/16 土曜日

no.124 ASIAN HIGHWAY 1 

201208eau-015.jpg
先日、東名高速に乗って気付いた事。
「ASIAN HIGHWAY(AH1)」の標識を発見。
これって正式名称なのかな?

Filed under: 雑感, 3PL — shizume @ 22:35:30

2012/3/31 土曜日

no.103 彩の国ハサップ認証取得

去る、3/23日。弊社八潮ロジセンターが通称「彩の国ハサップ」の認証を受けた。
これは先日認証取得した東京ロジセンターの「東京都食品衛生自主管理認定制度」と同様に埼玉県でも行われている制度。
「埼玉県食品衛生自主管理優良施設確認制度」に基づき管理体制を整備・強化した結果、優良施設として県のお墨付きを頂いたことになる。
東京LCと並んで八潮LCは弊社の食品事業の要。
食の安全・安心をお届けするため、引き続き気を引き締めて取り組んでいこうと思う。

Filed under: 安全, 3PL, 教育, 企業経営 — shizume @ 11:46:05

2012/3/6 火曜日

no.95 東京都食品衛生自主管理認証制度

aiuthaoeeoaceiycun.pdf
去る2/1。東京都の食品安全衛生基準である「東京都食品衛生自主管理認証制度」に、弊社東京ロジセンターが認証登録された。
これは同ロジセンターが食品製造施設としての衛生管理体制が、都の定める基準を満たしていることの証しとなる。
弊社が掲げてきた「物流周辺事業の取り込み」の一環として食品流通加工に進出したのがかれこれ十数年前。バートさん5名のアソート作業からスタートし、現在では食品製造まで拡大してきたが、今回の認証取得は一つの節目として重要だと思う。
物流会社の周辺事業として「食品製造」が該当するのかという議論はある。「そんなリスクを負わなくても…。」至極ごもっともな指摘である。
しかし、お客様の物流改善を真摯に受け止めて研究し、取り組んでいくと、より高度な専門性が当然のごとく要求される。そしてその要求にこたえていく事が我社の方向性であるならば、周辺事業の定義は拡大していく。もちろん、お客様のコア事業まで浸食することはあり得ないわけで、そのすみ分けは自ずと決まってくる。
食品に限らず、環境事業も同様。大洋村で堆肥を作っているのもこの思想のもとに展開してきた。
そして、最終的には本来の物流事業とこれらの拡大周辺事業ともいうべき事業がつながり、「循環型社会」を作り出す。
なんて非常に大それた発想で、笑われるかもしれないが、それがフコックスの「生きる道」。

Filed under: 環境・リサイクル, 3PL, 企業経営 — shizume @ 23:13:02
ブログ
フコックス社長日記
トップページ | プライバシーについて | サイトマップ
COPYRIGHT (C) 2007 FUCOX all rights reserved. 禁無断転載